-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-30 18:06 | カテゴリ:駄菓子屋の独り言
ピアノの森 002 (450x338)

今一番お気に入りのコミックで~す\(^o^)/  新刊が出たので皆さんにもおすすめ!

”ピアノの森” (一色まこと)コッミク誌”モーニング”に連載されてます、

女性の方には馴染が少ないかもしれないけど、音楽ファンの方はハマるかも!
主人公の”一之瀬カイ”少年が森の中で捨てられたピアノに出会い、
友達との友情やライバル達との人間関係の中、師事する阿字野壮介(元天才ピアニスト)
の元で成長して行く物語なのですが、複雑な家庭環境、取巻く大人達の思惑と相まって、
純粋にピアノと向合う姿はちょっと感動なのです(^O^)

最新版はいよいよ”ショパンコンクール”の最終日のストーリー!
このシリーズはコンクールの雰囲気がつぶさに描かれてて
個性ある出演者の演奏が聴こえて来る様なのです、
ショパンが充分に楽しめますよ(^O^)

一色まこと氏が描く少年達がとっても素敵で微笑ましく成長する様が面白いコミックです!

何で駄菓子屋がコミックなんか(私の趣味ですが)とお思いの方は、

お気に入りのコミックを読みながら・・・

”チュッパチャップス”なんてどうでしょう!
こちらはお馴染みの方も多い棒付きチャンディですね、
フルーツシリーズとデザートシリーズが有って好みは色々でしょう!
種類が多いので結構楽しめますよ(^O^)
因みにご存知の方も居られると思いますが、
このヒナギクをあしらったデザインはサルバドール・ダリ氏によるものです、

チュパチュパしながら気軽に読んでみて下さい(笑)
ピアノの森(23)(ピアノの森 (23))
(2013/05/23)
一色 まこと

商品詳細を見る



アレ!・・・前回の続きはとお思いの方はどうぞ(笑) 

前回からの公衆電話のドラマなのですが・・・
今回はクレーマーな話なので前半はチョットピュアーな話にしました(笑)

公衆電話の利用者は色々な方が居ますが、長電話されてると???と思ってしまいます、
通常より料金も高いですし・・・1時間以上もされてると余計な心配してしまいますね(笑)

以前来られてた女のお客さんで・・・
自宅から来店するなり「トイレに駆け込むのです・・・」
それも30分以上~!約1時間位
それでもちろん・・・トイレ○と言う呼称で呼んでましたが、
終わるとだいたいペーパーが無くなってました(笑)

それから2Lのペット水とお菓子類を2カゴ分ぐらいレジに持って来るのですが、
持ち金はだいたい1000円位なので1カゴ分は取り消しになるのです、
単純にオーバーした分を減らしてくれたら簡単なのですが・・・
必要以上に減らすものだから・・・今度は残り金がでるのです、
そしたらまた新たに違う商品を選び出してレジに持って来るので、
オーバーしたり少なかったりを何回か繰り返すのです・・・
結局精算するまでに結構な手間がかかってました、

慣れたらこちらも予算内に収まるまではレジ打ちしてませんでしたが(笑)

それで買い物が終わると・・・表の公衆電話で大声で話をしてるのです、
大声なので店内まで聞こえてくるのですが・・・

毎回どこそこにクレームの電話なのです!
110番通報で「私!今知らない人に殴られました!」とか・・・
エ!今まで買い物してたのに・・・と思いながらも、聞いてるとビックリします!
警察も毎度の事なのかパトカーが来たためしは無いのですが・・・、

それからも色んな所に苦情の電話をしてるみたいなのです・・・
1時間ほと電話を掛けたら帰っていくのですが・・・

毎度の事なのでいつもはあまり気にせずにいたのですが、
聞こえて来る内容で最高に面白かったのは・・・

「おたくで買ったお守り○○○○円もしたのに・・・ちっともご利益が無いんですけど!!!」
と大声で叫んでた時でした!

店内にいた私もおもわず大笑いしました!
オイオイついに神社に迄・・・!

うちへのクレームは本人からは無かったのですが・・・
(怖い系)の父親さんから何度か電話が有って・・・
「うちの娘に買い物させないでくれ!」との事で

何度目からかはお断りする様にしたのでそれっきりになりました!(ホッ!)

何年か前の話ですが・・・トイレットペーパーの減り方は少なく成りました(笑)

変な話なので・・・気分悪くした人は前半の話に戻って下さいね(^O^)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dagashiyasunshop.blog.fc2.com/tb.php/150-08df4ed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。